時々漫画など描かせて頂いておりましたが
ただいまお休みがち&ひよこママ中

いち主婦の日記

 






スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
知ろうとすること。
お久しぶりです。
本当に随分とご無沙汰をしてしまいました。


先日読んだ本の内容から、ふとこのブログの情報が2011年当時のままになっている事と思い出し、
そんなに見て下さってる方もいないでしょうが、自分の気持ちの問題で、更新しようと思いました。


読んだ本は、早野龍五さんと糸井重里さんの共著


「知ろうとすること。」です。




事故直後の不安要素が強く残ったまま、
自分の中の情報が2011年当時のまま更新されていない人は結構いらっしゃるのではないかと思います。

私もそうでした。


てもこの本を読んだら、闇雲に子供を守らねば!
と気を張っていたのが、すこし軽くなりました。


2014〜2015年現在、原発事故直後に心配された放射能の内部被曝の問題は、予測を大幅に下回り、
(まだ一部データが出揃っていないものを除いてはほぼ)人体に影響がない事がわかっているそうです。


「デマとか間違った情報というのは、
福島ではありえないような高い線量のケースを引き合いに出していて、
それをあたかも福島で起こりうるかのように言っているんです。

それは、2011年の早い段階では、仕方がないケースもあったかもしれない。
ショッキングな警告としての役目はあったのかもしれない。
それは、ぼくは否定しません。

だけれども、ここまでの時間が過ぎて、これだけのデータが出そろって、
線量の低さも非常に明確に伝わってきた。

この今の段階で、そういう話をするのは、ありえないしありえないと思う」



この一文で、例え多くの人が見ていないとはいえ、自分が発信したものにけじめをつけなくてはいけないと思いました。

以前の不安に溢れた記事は、消そうかとも思いましたが、
当時赤ん坊を抱え思い悩んだ日記として、個人的にとってあります。

ですが、事故当時のものとはいえ、今では誤情報です。
廃墟ブログですが、見て傷付く方、
ストレスになる方がいる可能性が少しでもある以上、以前の記事は非公開とさせて頂きました。

もっと早くに気づけばよかったのですが、申し訳ありません。


長男は元気に幼稚園へ通っております。
次男も生まれ、2男児育児に奔走しております。
食の心配が無くなってよかった。
福島のものが食べられるのは本当に嬉しい。

「知ろうとすること。」


あとコチラもおすすめ

柘植 文(つげ あや)の「おいしい福島紀行」











こども comments(0) -
ちひろ美術館に行った



3連休に入る前に児童館でもらってきた息子の風邪は病院で診てもらって
一日で完治したのですが、もれなく私にもうつっております。
連休が明けてから症状が出た。
もうろうとしながら、息子が寝ている隙に書いております。

おまえも寝ろという感じですが、感動したり思ったりしたことを書き留めておきたく。。


きのう(風邪潜伏期)、いわさきちひろ美術館へいってきました。


うちは図書館が近くにあって、よく息子に絵本を借りに行っているんですが、
そこで本当に久しぶりにちひろさん&松谷みよ子さんの絵本を目にして、
「あー大好きだった!」と一瞬にして小さい頃の気持ちを思い出してからというもの、
美術館に行きたいなーとずっと思っていたのでした。

なんだかんだ行きあぐねていたんですが、
ちひろのあかちゃん」という展示がやっている内に、どうしても見くたて
きのうようやく行ってきました。


小さい頃はおやゆびひめの絵が大好きだったんですが、
それはもう女の子の夢というかファンタジーな世界への憧れ、
単純にきれい〜という気持ちで。

大人になって改めて見て、そのデッサン力表現力のすばらしさにため息しか出ない…
あかちゃんに触れたことのあるひとなら、一目見たら
そのほよほよした感触がよみがえってくるんじゃないかというくらいの力。
技術的なことは詳しくわからないですが、なにしろ感動しました。

わたしはもちろん息子を重ねて見るんですが、似ていると思うし
甥や姪の小さい頃にも似ていると思った。
自分の知っていろあの子に似ている、らしいです。
なんだそれ、すごいな。


特に今は母の目線にもなっているので
ちひろさんのこどもを描く暖かいきもちに二重にも三重にも感動。



うろおぼえだけど、
「平和で暖かく美しいものが好きで、それを子供たちから奪う存在に強く憤りを感じます」
という感じの記述があった。
ベトナム戦争について語ったのだろうけど、いつの時代にも通じる言葉と思う。


子を想う親だけじゃなく、弱い者を守ろうという気持ちは誰にでもあって、
それがある限りどんな世の中になっても信じたいものだ…

と、買ってきたちひろさんの文庫画集を見ながらおもった。



病床、最期にこの子の瞳を描き入れて絶筆…という絵も見てきました。
子供時代あんなに見ていたのに、私が生まれる前には亡くなっていたんだなあ…


作品は作者の人生を考えて見るものではないけど、にじみ出ますよね。


「子供は、すべてが未来じゃないですか」

という言葉がしみた。






*****************

ちひろ美術館
〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL:03-3995-0612 / テレフォンガイド:03-3995-0820

館内には綺麗なカフェやプレイスペースもあって、
子連れでもゆっくり楽しめます。おすすめです。


買ってきたりんごと天使のミニアートを写して載せようと思ったんですけど
もうわたしの携帯のカメラ、息も絶え絶えでぼやけてばかり…
なので、上の画像はHPからお借りしてきました。




風邪… 自力で治して、薬代を画集にあてようと内緒で思っている





こども comments(4) -
生まれた!
お久しぶりです。
だいぶ間が空いてしまいましたが、ご報告です。

7月14日、無事男の子を出産しました。

やじるしこんなこです。(似てると評判)やじるし

安産で、分娩にかかった時間も短く、がんばって生まれてきてくれました。
最近受けた一ヵ月健診でも順調に育っていて、母子共に元気です。

異常があるとすれば、まったく私に似ていないことです。
明らかに夫似、生まれたその日に助産師さんから「パパ似ねー」って言われた。
私がおなかを痛めて産んだっていうのに、釈然としない…
この前のお盆三日間、田舎に息子をお披露目に帰りまして
大勢の家族親戚に喜ばれ、もみくちゃにされて来たのですが
やっぱり誰一人として「ママ似」というひとがいなかったです。
くっ…

まあ元気だからいいんですけど。
妊娠中から親孝行な子です。名前はみっちと呼んでいます。
ご心配いただいていた皆様、ありがとうございましたm(__)m


しかし大変とは聞いていたけど、まあ大変。
外出はおろか、生活のほんとに細かい所まで何もかも
以前通りにはいかないんだなー。と、改めて実感。睡眠までこの子次第です。
身ひとつで行動できるうちに、色々やっとくんだったなーなんて思ってますが、
その不自由にもだんだん慣れてきました。
パニクることもありますが、赤ちゃんの百面相を見ていると疲れもとびますDocomo_kao1

家族友人やママパパ先輩に助けてもらいながら、楽しくやってます。
まだまだ手探りの子育てなので、気にかけてくださるまわりの
方々に本当に救われます。ありがとうございます♪

ひとまずご報告でした〜。




こども comments(5) -
そろそろそわそわ



先日、やや子グッズを色々揃えてまいりました。
多分大抵の親御さんがそうであるように、
なんでもかわいい…なんでもほしい…なんでもメロメロになりますな…

そこをグッと抑え、必要なものだけを買う。
今後ケジメある親になるために、親のガマン力も鍛えていかねばならんです。


あっという間にいつ産まれてもおかしくない時期に入り、
兆しもあったりなかったりです。
まだ実感がわかないのですが、助産師さんに相談したら
「とにかく動け!いつもより動け!」と言われたので、
散歩や掃除など、いつもよりがんばろうと思ってます。
最近は暑くて大変でございます。


もうそろそろ…
そわそわしながら、今か今かとその時を待っております。



JUGEMテーマ:家庭


こども comments(2) -
ちっちゃい


3日間お義母さんが我が家に滞在。
ゲゲゲの女房」が観たいとおっしゃっていたけど、
用事で今朝早く帰ってしまわれた。
やっぱり嫁だし少しは気を張ってましたが、帰っちゃうと寂しいな…
ゲゲゲ、OPよかった。あと子役がかわいかった。


お義母さんはおみやげをいっぱいくださった!
並ばないと買えないラスクやチーズケーキ、
そして手編みのちびっこボレロ〜キラ星
義母は編み物教室の先生をしていて、ご自分のウエディングドレスまで編んだのだ!
アラン模様なんてお手の物、画像が粗くて見えませんが、
このボレロにもお花の刺繍がしてあります。すごいのバラ

編み方の華麗さにも感動したけど、その小ささにきゅんとした。
ちっちゃい〜 こんなちっちゃいんだ〜

早く着せてみたかったけどムリなので、おなかにあててみた。
隠れちゃってますが、ここ一週間くらいで急激に巨大化しました。
まさに身重。はやく今のうちに旅行とか行っとかないと!旅行とか、旅行とか!
という感じです。



  所用でお義母さんと吉祥寺まで出かけ、
  ついでに井の頭自然文化園へ。
  桜はまだ3〜5分咲きというところだったけど
  枝垂桜は満開で、お天気だったしよかった♪
  春先だったせいか、リスの動きが鈍くてちと物足りなかった。


ついでの急ぎだったので、ゆっくりできず
休憩なしで義母を歩かせ通しでした… 鬼嫁か!

しかもちょっと寒くて、わたしは何かもらってきたのか
ノドと鼻が辛くてそれからずっとズルズルし通し…あせ
それともとうとう春先のアレにつかまってしまったのか!やだなあ


それから我々夫婦の出会いを作ってくださったモビィへもあいさつへ行った。
お義母さんがモビィご夫妻にお礼を言うのを聞いて、
なんだか良かったなあ〜と思いました。なんというか本当に。

お義母さんにもモビィご夫妻にもフレイにも、
そして夫にも、改めてありがとうです。
ちっちゃいボレロと赤ちゃん下着を見ては、ニヤニヤしています。





JUGEMテーマ:家庭


こども comments(3) -
ももちゃん
ご無沙汰しておりました。

ご報告は後ほどになるのですが、現在久々に原稿中です(ダメ発言)。
お仕事中にあった色々は、一段落したらまとめて
アップしたいなーと目論んでおります。
その際は、またよろしくお付き合いお願いいたしますm(_ _)m






そんな中、今日郵便受けを見たら、
姪のももか(8さい)からお手紙が来ていました。
なんか分厚い…

夏に帰省した時つきまとい行為を受けたわけですが、兄いわく
「ストーカー気質なんだよ(笑)」…とのこと。
気に入った人には尽くして尽くして尽くしまくる。
情の深い女、ももかです。

以下は、少しずつ書きためた私へのお手紙を姉が発見し
送ってくれたものです。

クリックで拡大するので、是非ご覧下さい…





はい、見ます!癒される… くまだよ
ちなみに私、本名は「みき」というのですが、
「みきおねいちゃん」なんて呼ばれた事がありません。





うんうん、そうか〜
ひまわりじょうずだね〜





う、うん。
みきおねいちゃんも、ももちゃんのことだいすきだよ。
とってもあいたいよ。





う…うん…
みきおねいちゃんは、けっこんしちゃいけないのかい…?
あ、言いっぱなし…?





以上、一部ご紹介しました。

愛が重い!笑
けど、カワイイカワイイ姪です。
あ〜癒された。がんばろう。

ももちゃんありがとね〜すい




こども comments(5) -
こどものさいのう

兄の子たちから、お手紙とおくりものをもらいました。


☆すえっこ ももか(7さい)


「ももはげんきです。
 ひろしょう(広小)1くみのももはげんきだよ。
 (絵を)みてれ(見てね)。
 ももかがつくったよ。

 ももかより。」



☆長男 そうた(13さい)


「お元気ですか。お誕生日おめでとうございます〜。
 プレゼントにぼくがほったハンコと
 クローバーのマグカップをプレゼントします。
 ちなみにハンコはまちがって鏡文字にほるのを忘れて
 ふつうになってしまいました。
 だからおした時さかさまになってしまいます。

 蒼太より」



☆まんなか はるや(10さい)


「かえるの中にメッセージがあるよ!」

→おりがみのカエル
「問題 891011121314151617まで1時間。
 答えはなんでしょう。
 ももかとももたろうどっちがつよい。
 ヒント 一番さいしょ。」


→おりがみのカエル2
「ぼくたちはお友達たくさんできたよ。
 がんばってね。たんじょうびおめでとう。
 メリークリスマス

 はるやより
 ももかより」





・・・おもしろいよー 笑
あえて細かくつっこまないけど、おもしろいよ・・・!!www
絵も工作もとってもじょうずです!でもなぞなぞはむずかしすぎるよー
お兄ちゃんは大きくなって、おこづかいを人の為に使える子に育った・・・
その気持ちがうれしいです。マグ大切に使わねば。毎日使うよ!
ほんとにうれしい、3人ともどうもありがとう♪

こどもたちは、時々びっくりすることを言ったりしたりするので
油断できません。その発想はなかったわ。というのばっかりです。
ぜんぶマジメに本気なので、すごくおもしろい。


こどもたちの絵が所せましと描かれたお誕生日おめでとう箱の中には、
他にも兄とおねえさんから、おかしや色々プレゼントが詰まっていて、
しっかりお気持ち受け取りました。

ほんとにありがとう〜キラ星





こども comments(2) -
充電



実家で兄の子3人とがむしゃらに触れ合ってきました。
ぷよぷよのほっぺに大分癒されてまいりました。


いろはかるたで、普通に遊ぶのは飽きたので
ムリだろうと思いつつ、ためしに
かるたの裏に書いてある諺(ことわざ)の意味の方を言って、
それがどんな諺か当てようという遊びをしてみたのですが、
わたしでもわからないものを、小3と年長さんの甥姪が
スラスラ言い当てるのにはびっくりしました。

「門前の小僧、習わぬ経を読む!!」
とか言ってました。

トランプでは大富豪を本気でやっても勝てなかった…
貧民め!とさげすまれました。
楽しかった。






北なのでやっぱり寒かったし雪でした。



御手水が凍っている…→







おいしいものを食べたり、ゆっくりしたり、
充電はもう完了なかんじです。

がんばります!



こども - -
ブーメラン帰省


昨日夕方東京を出て実家のある仙台へ行き、さっき戻ってきました。

祖父の法要だったんですが、イナカの人の義理堅さで
七回忌だってゆうのに60人くらいの参列があり、
もうすっかり誰だか忘れた親戚の人に満面の笑みで
お酌したりしていました…


つ か れ た


お葬式の時は10倍の600人ばかりを相手にがんばったんですが、
実家を離れてしばらく経ち、改めてこのしがらみってすごいなと。
伯父の嫁の弟の嫁の父レベルの縁の方が延々といらっしゃる。

もうちょっと手伝えよ的空気をヒシヒシ感じながらも、「仕事で…」と
呪文を唱えてとんぼ帰りをしてきました(いやほんとなんですけど)
そんななので、約束していた地元の友人との逢瀬もキャンセル…
もっと言えばこの前の鍋会もドタキャン…
ほんとうに… ごめん…ゆう★
ここ数日がヤマなので、また遊んでください…!



そんな中、非常に癒されたのが兄の子3人です。
(しつこいようですがわたしは叔母バカ)

会った瞬間生き別れた親子のように遠くから駆け寄って抱き合う。
わたしの愛情に特に応えてくれるのは末っ子の姪で、頭をわたしの
礼服のスカートの中にまさぐり入れてくるほど懐いてくれています。
ほんとうにいつかさらってこよう。


↑ 腕が無いように見えるのは、高速で動いているから


最近へこんだり浮かんだり、凹凸の激しい精神状態であんまり元気な
感じじゃなかったんですが、子供へのタッチセラピーで急浮上です。



それにしても今年の帰省はいつも雨
晴れてたら紅葉がきれいだったのに… 
しかたないので、田舎の旅館にありがちな男◯崇拝(わかんないけど)の
木彫りのごりっぱな…とか、大きな天狗面とかを激写してきたんですけど
やっぱり一応公共の場っぽいところでもあるし載せるのやめました。

新幹線でネームを広げながら本気寝をして、ハッと目覚めたら
首がひどくねじ曲がっていて、やっぱり寝違えていた。天罰なのか



こども comments(4) -
帰省2



実家へ帰省してきました。
いる間中台風と梅雨で天気が悪くて残念でしたが、
家のことしたりこどもと遊んだりしてまいりました。
仙台は寒くて、ずっと暖房でした。夏なのに


ほとんど家にいなくてはならなかったんですが、
一日貰って前のバイト先の友人たちと遊んだりも。
深酒の翌日、起こしにきた兄のこどもたちに従って
素直に起きたのですが… 6時かよ!
グラグラといつまでも覚醒しない頭を抱えて、
かくれんぼやらお絵描きやら…
そんな私に姪がマッサージ券をたくさんくれました。


  まさじ(誰?)

  まちじ
  

  券を使ってマッサージをお願いしたら、
  「今はムリ」って言われました。




実家が温泉街のふもとなもので、最終日に家族でお宿へ。
温泉なんて久しぶり。いいお湯でした。
お風呂の後は、今人気の「すず音」で一杯。
地酒なので手に入りやすいし、東京で飲むより格段にお安い。酔った…
おみやげにも買って参りました。

一緒に暮らしていた時は揃って出掛けるなんてなかなか無かったんですが、
たまにはいいなーと思いました。







ヒヒーンの像は伊達政宗です
仙台のハチ公的な存在です。


こども comments(0) -
| 1/2 | >>